QUOカード

誰もが手にした事のあるプリペイドカードの王様

分類 用途・店舗数 お釣り おすすめ度
共通プリカ 公式サイトで検索 残高方式 ★★★★★

gift_quo

コメント

誰もが知っている粗品などの定番プリペイドカードです。一昔前はプリペイドカードといえばテレホンカードやオレンジカードでしたが、磁気カード系の他のプリペイドカードが廃れる中、どこでも買い物ができて簡単に決済できるプリペイドカードとして人気があります。

また、実は本屋さんで使えることが多いのもクオカードです。

5000円券、1万円券はオマケつき

粗品などでもらうことが多いので、高額カードを入手する機会は少ないですが、コンビニなどで加盟店で販売している5000円以上のカードにはオマケがついています。

  • 5000円は70円(1.8%お得)
  • 10000円は180円(1.4%お得)

おまけは、加盟店で販売しているカードだけに付くのでオリジナルデザインで注文作成されたカードやその他の方法で作成されたカードにはオマケがつきません。金券ショップで売っているものの中には、両方が混ざっているのに、同じ値段で売っていることがあるので気をつけてください。

どこで買えるか

コンビニ各社や書店など、クオカード加盟店で購入できますが、多くの加盟店では3000円券以上のカードしか売っていません。小額の500円、1000円カードから売っているのはローソンとファミリーマートだけです。また、加盟店ごとにカードのデザインが違います。

こんな用途に

オリジナルデザインで作れるカードが、企業にも個人にも人気です。

  • 粗品、景品、賞品、
  • 個人の記念用に(ゴルフコンペ、優勝記念、結婚式引き出物など)
  • 楽天ポイントの交換対象として人気

この商品券に似た商品券

クオカードのような汎用プリカはほかにはありませんが、用途ごとにわけると、以下のような商品券が同じようとに使われています。

  • 書店で使えるという点では、図書カード
  • セブンイレブンで使えるセブン&アイ共通商品券
  • 利用可能店舗が多い&粗品に人気といえばクレジットカード系ギフトカード(VJA、JCBなど)

商品券基本情報

カード名 クオカード
券面・デザイン 500円、1000円、2000円、
3000円、5000円、10000円
加盟店販売の5000円カードは5070円、10000円カードは10180円分使える。
公式サイト クオカード
有効期限 なし
発行者 株式会社 クオカード
スポンサーリンク

このギフトカードが登場する記事


公開日: 最終更新日:2015/05/23

新着記事

2016/11/09

就職祝いに商品券を贈る場合のマナーと選び方

就職のお祝いに商品券を送る場合のマナーや商品券の選び方がわからずに困っていませんか?長く厳しい就職活動を経て、見事に内定を勝ち取った友人や知人へ、心からのお祝いの気持ちが伝わる贈り物を選びたいもの。最... 続きを読む

2016/10/22

セブンイレブンだけじゃない「セブン&アイ 共通商品券」の使い方ガイド

セブンイレブンやイトーヨーカドーをはじめ、セブン&アイグループならどこでも使えるセブン&アイ 共通商品券の便利な使い方、利用可能店舗、お祝い事などでの包み方、贈り方を紹介します。また、少しでも節約して... 続きを読む

2016/10/13

行事別にわかる商品券の包み方。熨斗と水引のマナー

商品券というと使う場所が限られているようなイメージがあるかもしれませんが、最近では商品券が使える場所というのも多くなってきています。また、「プレゼント探しが難しいのでギフトカードを贈る」「大きな声では... 続きを読む

2016/10/12

古い商品券、廃止された商品券ってまだ使える?どこで使える?

引き出しを整理したら出てきた古い商品券。「最新の商品券とデザインが違う」「このギフトカードは廃止されているみたい」といった場合にはどうしたらいいでしょうか。この記事では、古い商品券が使える場合と使えな... 続きを読む

スポンサーリンク

広告