デパートで安く買うための金券ショップ利用術

 最終更新日:2016/09/12
金券ショップ利用術

公開日:  最終更新日:2016/09/12

金券ショップで売っている商品券は、さまざまありますが、商品券によって値段が違います。「金券ショップに行ってもそんなに安くならない」と思っている方に、百貨店で使える商品券をできるだけ安く入手する方法を紹介します。

百貨店で使える商品券は中古でも高い

百貨店で使える商品券は種類も多く、さまざまなものがあります。特に有名なのは、全国百貨店共通商品券、クレジットカード系のギフトカード(VJA、JCBなど)で、他にも、各百貨店が独自に発行している商品券(高島屋商品券、三越商品券といったもの)があります。

gift_many

中古でもそんなに安くない

ところが、「少しでも安く買ってやろう」とばかりに、金券ショップを覗いてみても、こういった有名な商品券は、中古でも値段が高く、あまり大きな割引にはならないことに気づきます。ショップによって若干の違いはありますが、販売価格は額面の96%-98%ぐらいなので、1万円で数円程度の割引にしかなりません。買いにいくのに交通費もかかるので、人によっては「それならポイントが付くクレジットカードで買おうかな」ということになります。

というわけで、百貨店の近くに金券ショップがあって、しかもかなりの高額商品をを購入する場合でないと、割引のお得感がでにくいです。ですが、百貨店で使える商品券の中にあまり知られていないものがあり、これらの商品券は、普通の商品券と比べると安い値段で入手可能です。

もっと安く買える商品券がある

百貨店で買い物する人なら知っておいて損はない、割安で手に入る商品券を紹介します。どこの金券ショップにでもあるものではないのですが、百貨店の近くに店を構える金券ショップなら、こういった商品券が見つかることが多いです。

お取替え券

最初に紹介するのが、金券ショップで比較的安く売っている、こちらの「商品お取替え券」。

600_gift_otorikae

「商品券」ではなく「取替え券」

取替え券というのは、百貨店で商品を返品した場合に、もどってくる商品券です。昔からの商習慣で、百貨店で返品すると現金ではなく商品券が返ってきます。大きな金券ショップに行くと、高額の返品で大量に取替え券をもらった人が換金したのであろう取替え券が出回っています。

この取替え券は、一般の商品券より安く販売されていることが多いため、節約派には、ねらい目の金券なのです。そこの百貨店で買い物をすることが決まっている場合には、商品券だろうが、お取替え券だろうが、違いはありませんから、少しでも安く入手できる「商品お取替え券」は魅力的です。

友の会商品券

もうひとつ。商品取替え券と同様、商品券より安く売っているのが「友の会商品券」。デパートの「友の会」といえば、どこの百貨店でもやっている会員制サービスで、毎月一定額を積み立てると1年後に1ヶ月分のボーナスがついて商品券で還元されるというもの。友の会で還元される商品券は、通常の商品券ではなく友の会専用の商品券であることが普通です。

この友の会専用の商品券も、金券ショップで安く買い取られ、安く販売される商品券のひとつです。最近は、会員カードにお買い物ポイントとして入っているタイプのものが増えてきているので、金券ショップに出回ることは少なくなりましたが、まだ「東武友の会」のように紙の商品券を使っている百貨店もあり、金券ショップでお目にかかることがあります。

マイナーな商品券を狙う

知名度の低い商品券なら金券ショップで、クレカ系ギフトカードと比べると3-4%安く入手できます。こういった商品券でも百貨店で使えるものがあります。

  • 農協全国商品券(全農)は三越百貨店で使えます。
  • 日専連ギフトカードは三越、西武、伊勢丹で利用可能。
  • JTBナイスショップは、新規発行されていない商品券だが一部金券ショップには在庫有り。ほとんどのデパートで利用可能

百貨店の株主優待券

最後に、高額の商品を買うときに威力を発揮するのが百貨店の株主優待券です。百貨店の株主優待券といえば、どこの百貨店でも「10%割引券」が定番です。百貨店によって配布される枚数や割引上限額が違うので、金券ショップで売られている優待券の価格もさまざまです。チケット制になっているものや、提示するだけで、上限もなく何度でも使える高島屋のようなところもあります。

たとえば、三越伊勢丹の株主優待は、利用限度額100万円のものが3000円で売っていたりします。仮に上限一杯の100万円分の買い物をすると、10%引きなので、なんと10万円割引になります。これが3000円なので97000円分得するというわけです。3000円分割引してもらうだけで得なので30000円以上買い物をするならお得になります。

百貨店株主優待券は金券ショップでも人気のチケットなので、みつけたらラッキーな金券です。なお、株主優待の割引は、書籍や金券の購入時には使えませんし、レストラン街では5%引きになるところが多いです。

まとめ

金券ショップマニアや超節約家の中には10円単位での割引でも嬉しい人もいますが、もっと割引がほしいというのがたいていの人の気持ちだと思います。結婚指輪、高級時計といったように、若い人や家族連れでも、ここぞというときに百貨店で高額の買い物をするときには、金券ショップをうまく使いましょう。

スポンサーリンク

広告

スポンサーリンク

広告

関連する記事

2015/05/21

金券ショップに売れるカード型ギフト券は?

最近よく見かけるカード型のギフトカードですが、金券ショップには売れないと思っている方もいらっしゃいますが、カードの種類によっては、金券ショップで買い取ってもらえるものもあります。この記事では、金券ショ... 続きを読む

2015/01/30

商品券の現金化:高く売るための金券ショップ利用術

月に1度は金券ショップを訪れる私が、金券ショップで商品券を売って現金化するときに気を付けたい点をまとめました。持ち込んだ商品券を少しでも高く買い取ってもらうコツを紹介します。 手元にある商品券や... 続きを読む

2014/04/01

買い取り価格・換金率の高いギフト券の選び方

金券ショップで、手元に余った商品券を売ることができますが、できるだけ高く売って現金にしたいものですね。ここでは、金券ショップで高く買い取ってもらえる(換金率の高い)ギフト券・金券の種類、高く売るコツを... 続きを読む

スポンサーリンク

広告